災害復旧の施工例(管と管の継手SPJ-S:浦安市)

損傷した管の一部を撤去し、耐震性のあるSPJで繋ぎ復旧する工事を千葉県浦安市にて行いました。

SPJ-S分割バンド(SUS仕様)

SPJ-S分割バンド(SUS仕様)

継手ゴムとの間には80mm程度の間隔を空けます。

割り込み管を下ろす

割り込み管を下ろす

SPJ-Sのボルトを締め付ける

SPJ-Sのボルトを締め付ける

耐震可とう継手のページへ